​美貴惠
​Mikie
 

© 2019 by Mikie created with Wix.com

こけのむすまで

日本の国歌、「君が代」をもとに永遠の美しさをテーマに染色した。国歌といえば軍歌のように民衆の士気を高めるような歌が、他国には多く見られる。だがこの日本では国の平和や安泰を末長く願う「君が代」が採用されている。永遠という概念の礎に現代を生きる人々や、その次の世代へ向けた願いがこの国では歌われてきている。この永遠に対する願いは重ねていくたびに無二の深い美しさを持つのではないだろうかと考え、制作した。 絞り染め/ろうけつ染め 綿 170×100 2017年